朝から風俗って最高に贅沢

だからこそ、風俗が気になるんです

やっぱり風俗のことは気になりますよね。ついついポータルサイトをチェックしてイベントが行われていないかや、安いクーポンを発行してくれている風俗店は無いのかなとか、あるいは良い新人は入っていないかなと細かい部分までチェックすることもあります。これは自分が興味があると言うのもありますけど、常に刺激をもたらしてくれる世界だからこそ、ついつい気になってしまうんですよね(笑)それに風俗の世界は自分にとって決して他人事ではないんですよ。だってイベントやクーポンがあれば安く遊べますし、新人風俗嬢が入っていればそこで自分の気持ちもまた違ったものになるじゃないですか。いろんな気持にさせられるのが風俗の良さだと思いますし、それによって自分もどうやって遊ぼうかなとかいろんな気持ちが芽生えるものなので、風俗で遊ぶ時には自分でもいろんな気持ちで遊んでいます。だからついつい気になってしまうのもある意味では仕方ないんじゃないのかなって。

攻めなければ勿体ないボディでした

攻めるのだけが好きな訳ではないんです。攻めて攻められて。それが風俗のオーソドックスな楽しみ方であり、自分もそれで十分だろうって思っていますけどこの前遊んだEさんに関しては少々事情が違いましたね。なぜなら彼女、かなりのマゾでした。結構綺麗系な風俗嬢だったんです。スタイルだって素晴らしいし、これは素晴らしい時間になるだろうと思わせておいて彼女は正真正銘のマゾ。こちらの攻めで感じている彼女はもはや仕事として、風俗嬢としてではなく一人の女に戻ってただ快感を楽しんでいるんじゃないかなと(笑)こっちがお金を払うのではなく、彼女からお金をもらった方が良いんじゃないかと思うくらい、明らかに彼女の方が楽しんでいたんじゃないかなと(笑)でもそんな姿を見れたからこそ、とっても楽しかったんです。やっぱり女性が感じている姿と言うのはいいものですけど、あれだけリアリティーのある感じ方を見れると、自分でもこれは凄いなって気持ちになります。